自分に自信がなくて、なかなかしっくりいきません。
「自分には自信がない!」ダメなんです。。
そんな時、心の中でどんなことが起っているのか?


こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

実は、心の中に心的トラウマが影響しています。

真っ二つに分かれて、双方で戦っている感じとも言えますし、
状況によっては、一方の勢力が旺盛でもう一方は弱っている状態にある場合もあります。

心の中を図解すると、下記のようになっています。
顕在意識10%と潜在意識90%の2階層になっているんです。

誕生時は全部が潜在意識と同じピンク色でした。
誕生時は、無意識とか意識体と呼ばれていて、小学校へ上がる頃に顕在意識が出来ることで
潜った意識(=潜在意識)と呼ばれるようになります。


心の仕組み 岡山セラピーステージゆくり庵 岸本 桂生子


この顕在意識は、「こうしなくてはいけない!」とか「良い子でいなきゃ!」といった
その人にとっての大切な価値観が入っています。

NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」
主人公の梅ちゃん先生はありのままを生きている女性。
梅ちゃんのお兄さんの話なんです。

彼は貿易会社を経営していて、彼女との結婚をしたいと考えていました。
彼はとても優しい男性。そんな彼が、大きな仕事の取引で失敗をしてしまいます。
大金を手にして幸せな結婚が待っていたはず!兄ちゃんは愕然となります。
彼は、近々結婚の報告をして父を喜ばす予定だったんです。

彼は大学中退という経験があります。
このことで、父との間に壁が出来ていました。
それまでの幼少時代を振返ると、彼は大変できの良い子でお父さんの自慢の息子でした。
父に褒められることで、彼自身(自分)を認めてもらえたんでしょう。
しかし、大学の頃で彼の人生の転機がやってきます。
彼は、父の説得は別として自分自身の道を歩んで行くのです。

自分の意見・考えを通すことで楽しい面もあったでしょう。しかし
苦しい試練ともなりました。

彼は、いつも心の中に存在する「父親」に認められるかどうか?ということが
人生の中でとても重要なのかもしれませんね。

長男・長女にも多く見られる傾向です。

これらは、ある時期までなら重要で必要だったです。
でも彼の今の人生では、本当に必要でしょうか?

このような場合、
「お父さんに認められる自分は価値がある」けど、
「素直でありのままの自分には価値がない」という心にブレーキを掛けているのです。



そう!
「素直でありのままの自分は価値がある!」
現在のお兄ちゃんにちょうどいい「自己承認」の方法へとチェンジすること。

もっともっと、可能性のある未来が開けて行きますね。

[]

マインドクリエーター桂生子の個人セッション
詳しくはコチラ→



posted by: マインドクリエーター桂生子 | ヒプノセラピー | 13:19 | comments(0) | - | - | - |