本当に必要な行動に気づくには…
私たちは普段、つい忘れたかのように詳細な出来事や、
その時の強い感情に流されて「本当に必要な行動」を忘れていることがあるものです。
Mericoメリコ先生 岡山Therapy Stageゆくり庵

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

ある新米獣医さんのお話をTVでは拝見しました。
そのお話です。


彼女は、動物病院に勤め始めたころ、

「私は、動物たちの病気や身体だけを治すだけでなく、
 彼らの心までも癒すことのできる獣医になりたいんです!」

彼女の志はとても高かったようです。

院長先生は彼女に、街中で傷つき倒れていた野良猫(G)を観るように指示します。

もちろん頑張ります!


彼女の動物に対する志はとても高かったので、
野良猫さんに、甲斐甲斐しくも、やさしく、、接しています。

でも。。
野良猫(G)は、食事もミルクもとってくれないのです。
それどころか、彼女には牙をむき「シャーっ!」怒るのです。

彼女は悩みました。
こんなに愛情もってGに接しているのに、一向に向き合ってくれないんですものね。


悩んでいる彼女に院長先生は言います。
君がこの医院にやってきた頃言っていたことを思い出してみなさい。
・・・「私は、動物たちの病気や身体だけを治すだけでなく、
 彼らの心までも癒すことのできる獣医になりたいんです!」
と言っていたこと。。

院長「このことが分かっている君なら
   どんなことをするだろうね?」





その後、
答えはわかりました。

彼女は、本当のGの気持ちを知るのです。

Gは、自分のことだけでなく、
人間自体が怖かったんです。



街の中、人間の生活の陰で生きていた彼は、
周囲におびえながら生きていたんです。


そのことに気付いたのは、
Gと関わる院内の動物達の行動でわかりました。
猫自体、目を合わせると「威嚇された」ととらえる習性があること。
猫の目線の高さに立って、観察してみることで、
Gの気持ちを知ることになったのです。

それからのGとの関係は、良好になっていきました。
食事もとってくれるし、触らせてくれるようにもなりました。

あらためて、自分の持つ志に目を向けてみました。
「私は、動物たちの病気や身体だけを治すだけでなく、
 彼らの心までも癒すことのできる獣医になりたいんです!」


景色 岸本桂生子

志を確認してみると、本当に必要な行動がわかりますね。

私たちは普段、つい忘れたかのように詳細な出来事や、
その時の強い感情に流されて「本当に必要な行動」を忘れていることがあるものです。

もう一度、気持ちの中もコアな部分に光をあててみるとよくわかりますね。


視点を変えて捉えるテクニック(NLP)を学ぶと、行動が変わります。
そして、自分の志通りの成果が手に入ります。

NLPプラク講座in岡山 平日コース

「あなたらしい自分を発見!」自分磨きの個人セッション
ヒプノセラピー&
NLP心理カウンセリング
「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
マインドクリエーター桂生子の個人セッション
詳しくはコチラ→

posted by: マインドクリエーター桂生子 | NLP(心理講座) | 07:51 | comments(0) | - | - | - |