どうすれば結果がついてくるの?
この8日でNLPプラクティショナー講座を終えました〜。
参加くださったみなさんと一緒にワークできたこと、
本当に感謝いたします。

ありがとうございます!


NLPプラク講座in岡山セラピーステージゆくり庵 岸本桂生子

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

8月末から始まったNLPも2週間ごとにStage1・2・3・4と進み、
「あっという間に過ぎちゃいました!!」の言葉をたくさん聞きました。

初日に問う最初のワークはアウトカムの設定。
「あなたの望む結果は何ですか?」
ここからスタートしたのでしたね。^^

こんな話があります。

「ねえ、お願い!ここからどっちへいけばいいか、教えてくれない?」

「そりゃ〜君がどこへ行きたいかによるね!」
 
「どこへだっていいのよ(森を抜けれればいいんだから)」

「それなら、どこへ行っても変わらないじゃないか」
 
「だって〜、どこかへは行きたいんだもの」

「なら、大丈夫だよ」「どんどん歩けば、どこかへはつくさ」


不思議の国のアリスの一遍です。
大切な気づきがこの中にあります。

「どっちへ行けばいいのか教えてほしい」とアリスが聞いてます。
すると、「君がどこへ行きたいかによるね」と答えが返ってきます。

大切なのは、
自分にとって
此処へ”行きたいか!?
なんですよね。

そこに行くことで、本人が得たいものがあるはずですから、
もしも相手が「○○に行きなさい!」と言ったことを信じて、行ってみたら、
本当は自分の思ったところではなかった!な〜んてことになれば、ガッカリです。

やはり大切なのは、自分自身が本当に得たいものであるかどうかを
確認することが大切ですね。知らないなら、必ず観察したり、確認することでわかることができますものね。


アリスの話の中では、最後には
アリスが開き直ったかのように「だって〜、何処かへは行きたいんだもの」
これって、かなり気持が曖昧です!
何処かには行きたい!ここには居たくないってことなんでしょうが、
子供が駄々言っているみたいです。

こうなると、相手はこう言うわけです「なら大丈夫さ、何処かにつくでしょ」と。(笑)
確かに何処かには着きますよ。でもでも、本当に自分の行きたい場所ではなかったら、
ここまで進んで歩んだ時間と労働は、苦労と化します。。。

どうすれば、自分の欲しい結果、つまり夢実現であったり、
目標を達成できるかと言うと、

「あなたの望む結果をイメージすること」で
必ず、結果に結びついていきます。


NLP講座の最後のステージ、
もう一度、この問いに取り組みました。
初日の頃と比べると、違いがある!と歓声があがっていました。

笑いあり、涙あり。
感動の8日間となりました。

つづきは、ご参加くださったNLPプラクティショナー(NLP実践者として認定された)の
みなさんからの感想です。

posted by: マインドクリエーター桂生子 | NLP(心理講座) | 23:55 | comments(0) | - | - | - |