「道」を究めるとは?
「〜道」と名がつく習い事があります。
華道、茶道、弓道、柔道、・・・・


「開運講座」岡山Therapy Stageゆくり庵 岸本桂生子

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

私も時折、筆を持って水墨画を描くのですが、
なかなか奥が深いものです。
水墨画の場合は、四君子(しくんし)
蘭、梅、菊、竹の4種を描く練習から始め、多くの筆さばきを学んでいきます。
過去から教え学んでいきた伝統的な「道」という学び。

「道」と名がつくくらい、終着点のない学び

と言えるのかもしれません。

ある人がこんなことを仰っていたのを思い大しました。
その方は、合気道をなさっていた外国人です。

まず!基本に忠実に学び、行うこと。
その上で、自分流をつくりだし、表現していけばいい。


海外では「道」とつく学びスタイルは、聞いたことがありません。
外国人の彼は日本に憧れやってきました。
そして、この「道」と名がつく学びスタイルに日本人の粋を
感じるとも言っていました。

基本を手に入れることの大切さ。

私どもも、大切にしていきたいですね。



今日は「スピリチュアル開運講座」

木々の花もすべて本物。
プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントをつくり
開運へとつなげます。

そして、明日は「NLP和みカフェ」
にて山修行にまいります。
NLPプラクティショナー受講者の皆さんと共に総勢10人で
山を体験します。

体感する”それは、私たちにとって最高の学び体験です。
どんなことが体感できるのか?!明日が楽しみです。

秋・連日好奇心いっぱいで過ごす今日なのです。


みなさまも素敵な週末となりますように♪ 
マインドクリエーター桂生子


posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 09:20 | comments(0) | - | - | - |