マップの違いとは?
「日本人は、着物を着ているらしいよ」
外国から見た日本のイメージ。
これ、ホントでしょうか?(笑)

「アフリカに行ったらライオンやチーターの
コワイ動物が襲ってくるよ!」

日本から見たアフリカのイメージ。
これって、ホント?



「イェロー」岸本桂生子


色着いた葉を見て、
「秋も深まったものだな〜」と思う人も多いものです。
また、「これからどんどん寒くなるよねー!」と身体をぶるぶる震わせる人もいます。

同じ景色を見ても「感じ方」が違ってい取れているのはなぜでしょう?

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。


ある夫婦の話です。

いつもケンカをしているのです。
喧嘩の内容はこのような内容でした。

妻「早く家を建てて欲しいー!」
夫「仕事が忙しいんだ!後にしてくれ」

妻「部屋が狭いから、子供の机も置けやしないわ!」
 「あなたもこんなにガヤガヤ狭い空間だと仕事に差し支えるんじゃないの?」

夫「だから、早く昇格したいんだよ!まずは会社の昇格が先だ!」


夫は勤め先でポジションの昇格を狙って頑張っていました。
そうすれば給料もあがるし、後では昇格が難しいタイミングを図っていたのです。
妻は、子供たちの成長を願って広い部屋のとれる家を望んでいました。
そうすれば、夫も気持ち良く仕事に取り組むことができるだろうと。


傍で聞いていると只の夫婦喧嘩にしか取れないかもしれません。


実は両者とも、中身をみると
みんなが幸せになるためだったのです。


男性は、太古よりDNAに“狩りと子孫繁栄”をすることを刷り込まれています。
女性は、家族を“守り育てる”ことが刷り込まれています。

同じ人間でも男性と女性という性別の違いでも、
考え方の違いや、物事の捉え方が違うものです。

これらは、MAP(マップ)の違いが前提にあると言います。

最近の近隣国にも大きな違いを感じます。
同じ人間でも、育った環境や年齢、性別だけでもMAPの違いがあります。

あたりまえなんです。
つまり、違っていて、当たり前なわけです。

その中でも、考え方・視点・価値観など同じ共通点が同じなのに、
表面上は正反対であるかのような葛藤に陥っていることも、よくあること。

まずは、相手のMAPを尊重してあげるといいですね。






様々な人間関係の問題を抱える方への個人セッションは即効セラピー!
ヒプノセラピー&
NLP心理カウンセリング

「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
どうぞご自身の中に「自ら変わりたい」と願う積極的な姿勢をお持ちの上ご予約ください。
変化を望む目標達成指向の方に喜ばれています。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう

posted by: マインドクリエーター桂生子 | 人生における幸福の前提 | 23:04 | comments(0) | - | - | - |