魂のつながり守護霊神との縁!
私の使命は過去より、今もつながっている

私の前世、魂のつながりにある守護霊神。
私「桂生子」が今を生きている、
この人生に大きな影響となる方に出会いました。

ある大きな○○大社で巫女による特別な神事を行っていたそうです。
92歳の小さめの老女。
片手に松の枝を持って、でていらっしゃいました。

お話を聞きながら、イラストにしてみました。^^

「香禮霊神」桂生子の守護神

「桂生子の守護神で、香禮(こうれい)と申します。」


こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

香禮さんが、突然出てらっしゃいました。
直秀先生の行う神事の中の出来事です。

人を助ける支えること。

幸せを祈ること。


私たちのようなセラピストであったり、
祈祷師、神事等に関係する者は、
自分の生まれるルーツの中に
以前何らかの霊的な神事にたづ触っていた先祖がいたりするそうです。

何世代も飛んで、自分に降りてきた「使命」のように、
多くの人々のためや、様々な出来事のために携わることになっていることが
多いそうです。

よくよく、思い出すとヒーラー系の友人や、セラピスト・トレーナーの方々からも
「桂生子さんて、昔はきっと巫女(みこ)だったよね?」と聞かれるですよね。
珍しいことでもなく、軽く流して聞いていましたが、
確かに、娘に「笙子(しょうこ)」と名づけたくなるくらい、
雅楽が好きだったりするもの。いいのよね〜昇天するような音の響きがいい!!
小学校時代から雅楽をカセットで聞いてましたもの。

今でも、雅楽の聞ける場面に遭遇すると、鳥肌ができます。
魂がカラダを通して思い出すんだよね。きっと。スゴイ!


今いっしょにいる直秀先生は神仏混合とはいえ仏系なので、
黒がベース。でもでも、神前も白木ベースにしてもらったりして、
やはり神道びいきなのは巫女さんをしていらかもね。

この出会いは、必然でしょうね。

なんだか、様々なことがスーとしっくり納得した感じです。


今回この女性の存在を知ったのは、初めて。
お名前は「香禮霊神(こうれいれいじん)」とのお名前いただき、
私の中で大切な神様として大切な存在となるのは間違いないようです。




数秘術でもマスターナンバーをもつ自分は「ある使命」を
もってこの世に生まれてきた。とあり。
自分自身でも、どんな使命なの?と思っておりました、
不思議であって、必然なのですね。(うなずく)


いつも、ありがとうございます。

そして、これからも
この使命をこの人生のある限り達成していけますように。。。


そして、守護霊神の香禮霊神との縁を改めて結んでくだいました
頼藤直秀先生に感謝いたします。


合掌

「私の大切な神様」岸本桂生子
posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 21:57 | comments(0) | - | - | - |