ペーシングで心の架け橋を!
「一緒だね ♪」はペーシングできている証拠

話しして盛り上がる時って、やはり!
気持ちが通じ合っているときですよね。


「NLPプラク講座」Therapy Stageゆくり庵 岸本桂生子

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。
今日は、NLPプラクティショナー講座[平日コース]の2回目。


今回も素晴らしい体験となりましたよ〜。


通じ合う状態を「意思疎通」といい別名コミュニケーションともいいます。

それは、
相手と共感できているとき、同じ話題を持ったときや好奇心をもったときなど、
特に、共通点を相手とのあいだに見つけたとき、一気に盛り上がります。

共通点=「一緒だね」が起きるとき、
それをペーシングといいます。

ペーシングとは同調対応。
調子を合わせる対応ができると、相手との間に心の架け橋がかかります。
この「心の架け橋」を心理用語でラポールといいます。

ペーシングができると、短時間で相手とのコミュニケーションを
確立することもできるからすごいです。

参加くださったみなさんも、
「ついつい話したくなっちゃった」と言います。

どんなに話ベタな相手でも、心が通じてくると、
思いがけない嬉しいフィードバックが返ってくるものです。

NLPの基礎である、ペーシングと代表システム(VAK)を学びました。
次回は12月18日ですね。
NLPの土台作りもできたことですし、次回よりNLPのスキルが
どんっドンと積み上げられていきますね!!

みなさん今日はお楽しみ様でした。
そして、ありがとうございました。


「今日のスィーツ」Therapy Stageゆくり庵 岸本桂生子

今日のスィーツ:NYチーズケーキ&抹茶生チョコ^^
「う〜〜〜んっ 美味美味!!」
posted by: マインドクリエーター桂生子 | NLP(心理講座) | 21:46 | comments(0) | - | - | - |