大局的人生を見ると、今が安心なのです!
大局的な見地
お庭の配した木々や石・岩
庭全体を通して見通すことは
世界観が広がるものです。

「繋がり」セラピーステージゆくり庵

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

ある方のお話です。
順調に仕事が決まり、本人でもめくるめく人生のステージがUPしたのです。
でもお顔元は元気がありません。
なぜなら、先を案じてか不安がいつも頭をよぎり休まることがないといいます。

私は、時折 縁にでてカーテンを開け自宅のお庭を眺めていたことを思い出しました。
育ったおうちの庭が広めだったせいか、庭で遊ぶのが大好きで、

庭には、枯山水による池や川に見立てて配置されていたり

一休みできる小さな庵のようなものがあったり、

飛び石でけんけんぱーしたりと。。

今も変わらぬ季節の木々や花々。


水仙にも似た、いい香りのする「ロウバイ」が咲いてました。
「ロウバイ」岸本桂生子


特に枯山水が好きでした。*枯山水:水を一切使わず庭園の中で川の流れを表現する
高い山から、水が滝のように流れ、、左右に並ぶ岩の間を流れ
広い川へと注がれる。そしてさらに大きな池へと流れ、
そこには橋がかかっています。


庭全体を一望するだけで、
自分が住んでいる世界がそこにあることに気がつきます。




「大局的な見地」

不安は至近距離にありと、私は思います。
車に例えると、至近距離ばかり見て運転すると、怖いものです。
それに適度なスピードも出すことができません。
ノロノロ運転。
こわごわと足元ばかりに気が向いているからです。

もう少し先を見て運転すると、どんでしょう?

様々な状況さえも見通すこともできますし、
ある程度のスピードも出せるでしょう。

人生も同じです。

もっと広く。もっと先を見てごらんなさいな。

人生も
全体の成り行きを
見通してみると安心するものです。


「大局的人生を見ると、今が安心して過ごせます。」
数年先、未来を見とおす個人セッション・ヒプノセラピー&
NLP
心理カウンセリング

「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう

posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 22:02 | comments(0) | - | - | - |