20年前の自分へ言いたい
今になって思えば、、、
あの時の自分へー

20年前の自分に伝えたかった言葉は…


あなたは、どんな言葉を自分に掛けてあげたいですか?
また、今を若く生きてる若人たちに掛けてあげたい言葉ってなんでしょう?

「親子でこんにちは!」岸本桂生子 セラピーステージゆくり庵
phote:桂生子の愛する娘と息子です!


こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。



「チャンスは真正面から素早くGETする!」

今でこそ言えるけど、
若かりし頃は、精一杯走ってたかな^^♪

今だから自分に言える言葉。

チャンスは、結構遭ったな!と。
誰かに聞いた言葉に、「チャンスの神様、毛が三本」
それも前髪に毛が三本ですって。
だから、後ろから毛を握ろうとしても難しい。
しっかり、前方向から面と向かってゲットすることがいいそうです。
それも、素早くゲットしないとダメです。

なぜなら、神様は新幹線くらい早く動いているそうな!!

自分から、出来事をチャンスと捉えるクセづけをして、
少し先の未来をイメージして準備しておくことだと思うのです。
そうすれば、チャンスがビューンと速いスピードで向かってきても
コマ送りのように感じて、確実に手に入れることができるからだと思うんです。




そして、

「すべてを自分の糧となる体験と捉えるべし!」


いわゆる失敗と呼べるような出来事も、ありがたい体験と捉えてほしいということ。
昔の言葉に「可愛い子には旅をさせろ」という言葉があるように、
たくさんの経験を持っているかで、人生の幅も広がり、人としての器も大きくくなるといえると思うからです。
これってね、20年前じゃわかんないんよね。
20年さらに生きてきたものだからこそ、振り返ることができて言える言葉なのかもしれない。
だからこそ、思いっきり体験してほしいな。

こうして、20年前の自分を振り返りながら、
紆余曲折さ、
「よくやったよね!」
自分にあたたかい言葉をかけたくなりました。^^


あなたは、20年前の自分をとおして、
どんなメッセージを送りたいですか?
posted by: マインドクリエーター桂生子 | 人生における幸福の前提 | 21:50 | comments(0) | - | - | - |