最期を迎えるにあたり

感謝の日々なのです。
とても静かで温かな感謝に満ちた、2月を迎えています。


「感謝」マインドクリエーター桂生子 岡山セラピーステージゆくり庵

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

祖母が天寿得て、天に召しました。
主人の祖母になります。94歳!

最後の1年はかなり痴呆も進みましたけど、
うらやましいほどの最期でした。


眠るように。。

おばあちゃんのような最期は私の憧れです。


「ありがとう」と「感謝」がたくさん溢れんばかりの。。



そんな最期を迎えるには、どんな生き方をすればいいのでしょう?





そういえば、こんな話を思い出しました。
数年前にガンで亡くなった梨本リポーターの話。
鬼のように見られたくない有名人たちのスクープを取材していた彼は、
生前、実の娘に嫌われていたようです。
なぜなら、中傷の電話によって家族が傷ついたこと。
ガンになって辛いはずなのに、自分の闘病生活さえも仕事におきかえ
仕事を最期までし続けたこと。

でも、娘さんは父の没後、とてもお父さんを尊敬しているそうです。

それは、葬儀の時、尊敬へと気持ちが大きく変わったそうです。


あんなに人から憎まれることの多かったはずなのに、
彼にスクープされた人々が続々と弔問に来られたそうです。
ある人は父のために涙を流し、
思いでを語り。。

こんなにも、多くの人々に認められ
もしかすると、愛されていたのかな。。と思うと
彼女も生前の父の姿が、あらためて雄姿に捉えれたのかもしれませんね。


「前世退行」というセラピーがあるのですが、
私の前世という体験の中に、家族の存在を大切にすることの重要さを
とても痛感する前世体験を持っています。

それは、子供を作ることもなく、家族よりも、パートナーよりも
世間からの建前、常識という物差しによって、
「自分がどう見られるか」に強く意識した人生感だったことです。

その時、号泣しながら
魂レベルで気づいたことは、

今、縁ある家族を大切にすることでした。
それも「感謝すること」の気づき。


私には、今新たにできた家族がいます。
もちろん主人も。
もちろん私の産んだ子供たちも。
もちろん、私の実の母と父、兄弟にも。

そして、先月亡くなったおばあちゃんも。

そして、主人のお母さん、主人の兄弟。。
そして、親戚の方々。


この葬儀をとおして多くの“家族の縁”に気づきました。


素晴らしい最期を自分も得られるように、
家族に感謝します。

いつもありがとうございます。






posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 23:12 | comments(0) | - | - | - |
甘噛みは『私もいるよ〜』の合図

おすまし顔でパチリ

我が家の愛猫Mericoです。



Merico メリコ 岡山Therapy Stageゆくり庵


こんにちはMericoと
マインドクリエーター桂生子です。

東京から春休みで帰ってきている長女に
パチリと写真をとってもらいました。

心臓に問題があり、1年生きるかな~と不安な時もありました。
2月6日で満1歳になります。

避妊手術で病院で心臓に問題があるとのことで、
手術を断念し、月に数回盛りの時期もあって、
色んな表情を見せてくれるmericoです。

主人いわく、
「一病息災」といって、ひとつでも病も持っていると
健康を大切に過ごすことができるとのこと。

確かに!


Merico メリコ 岡山Therapy Stageゆくり庵


Mericoが甘噛みすることで彼女がいることを
改めて意識します。
可愛いものです。

心配できる家族がいてくれることに感謝です。
彼女の存在で、毎日がスパイシーなことへの感謝。
そして、その中に自分もかかわれていることへの感謝。

こんなキュートでかわいいMericoを産んでくれた
奈良のRママちゃんと、キャッテリーの高瀬さんに感謝。
Rママ似の美人に育ちました!

ありがとうございます。


いつも個人セッションやセミナーで可愛がってくださる
みなさんに感謝しております。


個人セッションのお茶の席に、癒し係のMericoが同席しています。
にゃんこ好きのあなた、ぜひメリーちゃんを
なでなでししてやってくださいね。

「あなたの思い込み(ビリーフ)より良い思い込みにチェンジ」
個人セッション・ヒプノセラピー&NLP心理カウンセリング
「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう

posted by: マインドクリエーター桂生子 | にゃんにゃんMericoの心理学 | 21:59 | comments(0) | - | - | - |
モヤつく自分、嫉妬な自分、癒されたい自分、どれも自分なのです。

笑顔な自分が大好き!

しかし、そんな自分でばかりはいられない


何てったって、怒れちゃう自分もいれば、
辛い時の自分もいる。

「どれが自分といえますか?」と聞かれれば、
どれも自分なのです。

すべて自分。


時には、嫉妬に駆られる自分がいれば、
「もうやめたい!」と思うこともあるものです。


今回は様々な自分の状態を「パート」と称し、
パートと繋がる体験をとおして
新たな気づきをいただこうじゃないか?!というのが
テーマでした。



「NLPプラク講座」Therapy Stageゆくり庵

以前、受講生の方が、
おせっかいなパートと繋がっていただいたことを思い出しました。

そのパートをイメージ化すると、
50代前後のおばちゃんだそうです。
結婚相談所の相談員といった姿で少々派手目な衣装に
どんどん食いつくようなマシンガントーク。

そんなパートが、自分の中で優位になってくると、
我を忘れて、相手に甲斐甲斐しくも「○○したらどうかしら?こうしたらいいんじゃない?
」と相手に話しかけるそうです。


どんな時に?

それは、相手の悩ましい姿を見たとき、
また、相手の悩ましい話を耳にした時、
おせっかいパートが目を輝かすそうです。

「なんで、おせっかいしているのか?」と聞いてみると、

パートをこう言います。

「相手が悩んでいるのを見ていられないから」
「早く、楽になってほしい」という思いからなんだそうです。

決しておせっかいしようと思ってしているわけではないようです。

それはそれは、その方の優しい面の表れなのかもしれません。


NLPの前提に
「いかなる時も、最善をつくしているものである」というのがあります。

良かれと思って、無意識なりに行動振る舞いをしているもの。
私たちのためにおこなっていることが、大前提です!


「NLPプラク講座」Therapy Stageゆくり庵


パートと繋がることで大切なのは、
パートの考え方、意図・理由を知ることで、
改めて、行動や振る舞いを見直すことができることです。

例にある「おせっかい」は「相手を楽にさせる為」でした。

しかし、相手は楽になるというよりも、少々ウザったくなってしまっていたり、
進められた方法にうまく乗れなくて、余計に辛くなったり、
またまた、相手から、なんでも相談されるようになり(依存されて)本人自身が
しんどくなったそうです。

本当は「相手を楽にさせる」ことで、自分も満足できれば大成功。

相手を楽にさえる為の方法を変えて見るのもいいかもしれませんね。


そう!おせっかいという方法ではなくね。^^




この度のセミナーも素晴らしい体験に
みなさん気づきも多かった様子。
受講くださいました皆様、
ありがとうございます。

次回は23日。
もっと深~くこころを探求してまいります!




今回のセミナーはお正月のすぐ後でしたので、
おせちをアレンジしたランチを楽しみました♪




「ランチタイム・NLPプラク講座」Therapy Stageゆくり庵 岸本桂生子
直秀先生お手づくりのランチタイム
いつもありがとうございます。
posted by: マインドクリエーター桂生子 | NLP(心理講座) | 00:55 | comments(0) | - | - | - |
我が家ならではのおせち
「おせちで乾杯」マインドクリエータ桂生子

やっぱり我が家で「おせち」が一番。


確かに有名店で食べるお食事も格別だけど、
我が家の味がいいですね〜。
それも、自分ちでたべる「ほっ」と感。

いいものです〜〜。


posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 14:56 | comments(0) | - | - | - |
振り返ってみると、私のガイドがいる
「迎春の準備も整いました〜」

直秀先生が作ってくださいました。
いつもありがとうございます。

毎年恒例となった門松。
今年も素敵な迎春の準備が整いました。

「門松」マインドクリエーター桂生子

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

今年も残り数日となりましたね。


今年を振り返る。

新しいご縁がたくさんあった1年だったなと思います。
内輪話になると、一昨年前、パートナーの直秀先生宅が火事で全焼してしまい、
思いもよらない出来事、それも不運ともいえる大惨事であったこと。
家がなくなるという悲しい出来事は、人生のどん底体験です。
家族や仲間を通して様々な経験をすることとなりました。

そして、新たな一歩を踏み出すこととなりました。

去年の今頃は、ちょうど新居に引っ越しというまっただ中でしたね^^

一年、こうして振り返ってみると、
あっという間のこと。


わたしは7・8年前に、人生のどん底を経験した被験者でもあります。
その時、たくさん無くしました。


火事と一緒です。


今の自分は、あの時の自分とは、
随分違うステージに立っています。


あの頃、千円から始めた銀行の通帳。
0ベースになることが、あの頃までは、とても怖かったし、
失敗しちゃいけない!と思ってました。

あの頃、体験したつらい経験も、
今では私の応援団です。

パートナーの自宅が火事になっても、
「彼を支えていける」そんな自信にも近い感覚がありました。

それは、自分がどん底から這い上った経験者だからなんです。


いい経験。感謝。感謝。

いかなる経験も
自分の人生を生きる上での辛さを分かち合った仲間であり、ガイドになります。



2013年 来春

今までの経験はすべて自分の案内人=ガイド。
ガイドはいつも自分の中でいつも応援してくれているものです。

ガイドに導かれ、来春より
素晴らしい人生のステージに立っていたいものです。



今年は、ケイ・ヒプノティックソリューションズ改め、
セラピーステージ「ゆくり庵」となりました。
ケイ・ヒプノより多くの方にご縁いただき今日があります。
これからも、みなさんの望むステージに立てますよう、
頑張ります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

■年末年始のご案内 12月31日〜5日までお休み。
 6日より通常営業となります。


「あなたの思い込み(ビリーフ)より良い思い込みにチェンジ」
個人セッション・ヒプノセラピー&NLP心理カウンセリング
「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう

posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 22:56 | comments(0) | - | - | - |