心の相関図をかいてみよう・・・
パフェ♪
ハート心理講座後のお茶会より

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

14日(土)の毎月開講中「ハートをつなぐ心理講座」より報告いたします。

■今月のテーマ:“離れたこころをつなぐ”

昨年同じテーマで行った講座に参加いただいた方もいて、今現在の自分を取り巻く人間関係と昨年のあの頃の関係の違いなど、、、変化をしっかりと感じられたようです。

今回の講座では、自分を取り巻く人間関係を中心に、どのような人が居るのか?また、その人との関係は良好だろうか?などなど。。

カラーペンを片手にA3用紙に、自分の“こころの相関図”をえがいて頂きました。

不思議なことに、離れていたい相手なはずが自分のすぐ近くにあったりしたかたもいました。本人も困惑気味。(ーー;)
何か近くにあることに意味があるのでしょうね。
例えば、離れられない何らかのワケが心の中にしっかり存在しているのかもしれませんね。

そして、尊敬したい存在は、自分を中心に上の方に書いている方が多かったですね。いつも見あげているイメージなのかなも知れませんね。

こうして、みなさんが自分を中心に書かれた数十人の名前を見ながら、自分との関係性を見つめるワークへと入っていきました。

改めてみる自分を取り巻く人間関係。。それは、自分が相手とどのような関係性で繋がっているのかが【相関図】としてハッキリとみえてきます。
今後、しっかりとこころも気持ちもつなげていこう!と願いながらカラーペンで線でつないでいました。

■参加者の方の感想です。

自分を中心に色々な人との相関図を書いてみて、とても興味深かったです。現状を書いてみて、次々にたくさん矢印を書けて繋がりが深まっていったらいいと思います。

昨年と同じワークをして、いろんな違いがあった。
今日出てきた人(自分とつながりのある人)の半分は去年は居なかった人。それから目標となる人が分かってきた気がしました。
今の関係のままでいい人、もっとつながっていたい人。あまり関わりたくない人など。
もやっとしていたじちが少しはっきりしてきたと思う。

今日は、自分を中心にして紙に関わりのある人間関係を書き出すことで、自分の置かれている状況を客観的に感じることができました。
みんなの意見を聞いていると「なるほどー」と思うことがいっぱいでした。
私の話をみんなが真剣に聞いてくれて、アドバイスしてもらって心が軽くなりました。本当にみんなと出会えて、こんな場所(心理講座)にいれて幸せです。

今日は、誘ってくださってありがとうございます。
何となく普段感じていた自分の人間関係。。。こうして紙に書いてみるとハッキリして新たに感じたり、発見することが出来たりしました。参加者のみんなが優しくて、緊張しましたが楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。

ここ1ヶ月で大きな変化を受けて不安な毎日を過ごしていましたが、改めての出発に向けてのエネルギーを分けてもらえて嬉しかったです。人間関係もどんどんこれからひろげていきたいです。
いま大切な人は、もっともっと大切にし、多くの感謝をしたいし、新たな人脈をひろげていけるように自分をさらにみがいていけたらいいなぁ(笑)


今回もみなさんとシェアリングでできて本当に楽しかったです。

次回は3月14日(土)
テーマ:与えてみよう!受け取ってみよう。

人って、誰かに“本当の自分の気持ち”を分かって欲しいと思ってるものなんですね。もしかすると理解とまではいかなくてもいいかもしれない。。誰かにあなたの気持ちを「共感」してもらえたなら、、? あなたの心にどのような気持ちが湧きあがってくるでしょうか? 


その答えは、あなたの心の中にある。
催眠療法による心の問題解決。

ケイ・ヒプノティックソリューションズ
私のプロフィールです
マインドクリエーター桂生子「プロフ」
■携帯サイトの方はこちら
■PCサイトの方はこちら
posted by: マインドクリエーター桂生子 | カウンセラーのひとり言 | 16:14 | comments(0) | - | - | - |
これからの私達に必要なこと・・・
What is required of us now is a new era of responsibility.

我々のこれからの時代に必要なことは、責任を持つことだ。

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

日本時間の午前1時38分。
この言葉を、宣告したのはアメリカ新大統領“オバマ大統領”だ。

Yes! We Can!

わたしたちは、できる!

彼のスピーチは、とても力強いもの。
毎回感動を得ることが出来る。
彼の言葉で、奮起した方もおおいのではないだろうか?

“Yes! We Can!”の次に、心に響いた言葉。
それは“responsibility.”
責任
今の日本に住む私達にもとても重要に思えた。「責任」とても重いが、一人一人の責任ある行動が、大きな結果を生むことに繋がるのだか、忘れてはならない。
演説中ではアメリカにとって責任・・・・となるのだが。

ぜひとも、“日本”に置き換え、捉えていきたいものだ。

What is required of us now is a new era of responsibility, a recognition, on the part of every Japan,
posted by: マインドクリエーター桂生子 | カウンセラーのひとり言 | 09:50 | comments(0) | - | - | - |
天からの恵!お天とうさまありがとう。
天日干し
こんにちは マインドクリエーター桂生子

何の写真か分かりますぅ?

お米ですオコメ!!

まだモミ状態です。ベージュの皮(籾殻)を剥くと、真っ白なお米誕生となるんですね〜。

“むしろ”の上にモミを敷いて、お日様に当てて乾燥しています。
“むしろ”って知ってますか?
藁(ワラ)で織った畳み1畳分の敷物。
ほらほら、時代劇で死体に掛けてあるやつです。
(ーー;)なんつぅー例えでしょう。。。失礼

私の幼い頃は、この“むしろ”が庭一帯に敷き詰められて、モミを乾かしていましたねぇ。
とても懐かしい光景です。

この光景何十年ぶりに見たか?!
あまりの懐かしさに携帯でパチリと撮りました。

実は、実家の周囲を囲む田んぼがあるんですが、今年は休耕田として稲は植えてなかったんですけど、、、昨年のこぼれダネで勝手に生えちゃって(*^_^*)

草も一緒にぼーぼー。

農薬・化学肥料無し!


その上、人の手による天日干しとくればこれは、最高の有機米ですよね。

新米として精米してみましたら、これまたびっくり!!
モッチモチで味の濃い素晴らしい新米に生まれました。

なんてラッキーなんでしょう。
10ぴょうも採れたそうです。

家族6人でも余裕で2年弱はいけそうです。

実家を守る弟が、田んぼの草ボーボーの中にある稲を見て、
げんなりしつつ、刈り取り捨てるかどうか悩んでいたそうですが、、、
頑張ってコンバインで刈り取ってよかったみたいです。

そんな弟は、美味しいお米を食べて、
日曜百姓をやりたくなったそうです。

私も栄養満点「天日干しの有機米」食べました。
面倒かもしれないけど、昔ながらの収穫方法は素晴らしいですね。
機械で簡単・早いばかりが良いとは思えなくなりました。


天からの恵。

本当にありがたいです。



posted by: マインドクリエーター桂生子 | カウンセラーのひとり言 | 21:12 | comments(0) | - | - | - |
自己犠牲をやめてハッピーになろう。
こんにちは マインドクリエーター桂生子です。

先日より「自己犠牲」について、書いています。
自己犠牲。誰かの為または何かの為に、自分の何かを犠牲にしてしまうことでしたね。
では自己犠牲をしなくなるにはどうすればよいのでしょうか?

まず、「自己犠牲」の中には、つい周囲に気遣いして我慢や無理をしてしまう心理が隠れています。
こんな場合の我慢や無理は、大概の場合「さみしさ」や「怖れ」が作り出しています。
つまり、「自己犠牲」をやめる為には、この「さみしさ」や「怖れ」を温かく心地よい感情に変えることで改善していきます。

私が愛さなければ、、、かわいそう。。
→過去に愛されていなかった痛みがある場合があります。
改善方法は、自分が愛されるに値するといった価値をみい出すこと。


何もしない自分はダメ!私がしないといけない!
→「何もしていない自分」には価値がないと感じています。この場合はご自身に「自信」を持つことで改善します。

自分が犠牲にならないと申し訳ない。
→過去に罪悪感がある場合があります。改善方法は、その罪悪感を解放していくことです。

いくつか、改善方法として「自己犠牲」をやめる方法を書いてみました。でも、書けば簡単そうですがなかなか取り組むと難しいもので、そう簡単には変らないものかもしれませんね。
過去から続くこころの根っこを癒しながらすすめていきましょう。

■その答えは、あなたのこころの中にあります。
メールはこちらから→マインドクリエーター桂生子




posted by: マインドクリエーター桂生子 | カウンセラーのひとり言 | 20:59 | comments(0) | - | - | - |
ハッピーになれない自己犠牲はあり?
こんにちは マインドクリエーター桂生子です。

「自己犠牲」は他者への優しさを本質的に持っているから起こるのでしょうか?

本来の「自己犠牲」は無意識というか備わっている本能によって行われているといいます。
赤の他人より自分に近い人を助けるようにできている。

他人の子より我が子が大事!


優しさというよりも、遺伝子的な選択によるのかもしれません。

それでは、ハイジャックされたとしましょう。
数十人の中から一人、人身御供(ひとみごくう)を出すことで、他全てを助けてやるといったら、あなたは手をあげますか?
ちょっと厳しいですね。
もしもその中に家族や血縁関係、自分に近い存在の人々が多く乗っていたとしたらどうでしょう?
それらの長となる人が、代表となる可能性。。。
高くなりますよね。
自分が居なくなっても、他の人を残すことで多くの幸せ(例えば、子孫繁)があります。
つまり自分以外の近い人々を守ることは、いいこと。
人身御供になることを喜ばしいことに感じるのです。

私が最近気になっている「自己犠牲」は、少し違います。
それは自分自身が苦痛伴っているからです。

それは、他人に対して行う「自己犠牲」です。
「自己犠牲」は他者への優しさを本質的に持っているから起こるのでしょうか?
どうでしょうか?
この場合の自己犠牲は、神・英雄のポジションとでもいいましょうか??

そのくらい、自己意識が高いのであれば素晴らしいこと。
地球上に沢山いれば、みんなハッピーハッピー!!
実のところ、そう何人もいないかも。。だってハッピーばかりないですからね。^_^;

例えば、火事場の中に飛び込んで多くの人命を救助すること。
これって素晴らしい。これは消防士としての仕事。人を助けた素晴らしい!仕事へのほこり!!これって自分OK。助けられた他人もOKですよね。

じゃあ、この場合はどうでしょう?

「誰もがやりたがらない仕事を頑張ってしています。
しかし、評価される事もありません。稼ぎにもなりません。
こうして自分がこの仕事をすることで本当に困っている人たちを助けれるなら。それでいいんです。」

どうです?
自己犠牲により、困っている他人を助けることは出来たかもしれませんが、犠牲を選択している本人には、幸せはあるのでしょうか?

この方のように、自分にとって幸せは他人を助けること=快楽となる選択を良かれと信念に捉えています。
まさにマザー・テレサのようです。
何度も言うようですが、彼女のように幸せを心から感じ行動していればよいのですが、後者の場合、実は「他人を助けることは幸せなはず」と自分に再確認をさせているのかもしれません。
なぜなら、その人にはハッピーな状態が無いからです。

ハッピーでない自己犠牲は、本人自身も周囲の人々も違和感を持っているはずです。
このような場合は、自分善がりで利己欲な価値観が作用している可能性があります。
利己的な欲を選択をする方は、遺伝子レベルである先天的な自己犠牲とは違い、人生の経験により得たのではないでしょうか。

そう。長い人生の中で、、、
「他人を助けることで自分が、幸せになるはず。。。」
もしかすると、「自分は近親者に助けてもらえなかった。幸せではなかった。。。出来ることなら他人に助けてもらい幸せになりたかった。。」
このような経験があったとしたなら、今後その方に必要な幸せの価値観は「他人を助けなければならない!」になります。
この場合、過去の「他人から、助けてもらいたい」といった期待がが現在に大きく影響するかもしれません。

本来なら他人ではなくても、助けてもらえたかもしれません。
近親者とこころが伝わっていたら、、、
こんな価値観は生まれてくる事もなかった。
現在においてこんなに苦しむ事もなかったかもしれない。

また、“自分は助けられるに値しない”と内心決めている事も多いものです。
本当に助けてもらえたら・・・?受け取りにくいかも・・・。

もっと素直に受け取ることができるなら、どんなに素晴らしいでしょう。

もう一度、過去の人生を振り返り、ぜひとも今後の人生において本来の自分らしさ、幸せを得て欲しい。。
ご自身をもっと大切にしていただきたいです。
posted by: マインドクリエーター桂生子 | カウンセラーのひとり言 | 01:43 | comments(0) | - | - | - |