魂の里に引き寄せられて


「ふるさと」
ここ最近、よく耳にする。



こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

耳にすること自体、自分が引き寄せているんじゃないかなと思えてならない。
なんといっても、私たちは電波塔のように思いや気持ち(思考)を
エネルギーとして電波塔の身体より発していて、
そして受信しているから。

「ふるさと」という言葉を受信する意味、
それは、この言葉に関するイメージを一言でいうと

  “魂の里”

私が生まれ育つそれらすべては、
この魂の里から発生しているから。

今年も残り数日。

お墓参りも兼ねて、
自分のふるさとに出かけてみたいと思う。

きっと、「ふるさと」の言葉に引き寄せられたその意味が
わかるような気がする。


posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 10:03 | comments(0) | - | - | - |
そこまでしなきゃ気が済まない!

「これでいいんだ! OK!」

こんなふうに自分にOKをだせたら。
今を受け入れられますね^^

「コンプレックス」マインドクリエーター桂生子 Therapy Stageゆくり庵


こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

依存・共依存系が多かった11月に比べ、
12月は性別に関するコンプレックスを持つクライアントさん集まってきます。
不思議ですね。

自分も性別に対するコンプレックスを持っていました。
それは、婚姻そして妊娠にかかわることです。
結婚すると、次に触れるのは、私の場合は「長男を産むこと」でした。
第一子は長女。
初めての子は、すべてを許しました「男女どっちができてもかわいい!」でした。

しかし、、

第二子を考えると、思い出すのです「長男を産まなくてはならない!」とー。

義理の妹は二人とも女の子を産んでいて、
自分には大きなプレッシャーがかかってきたのです。

妊娠前から辛かったです。
また女の子だったらどうしよう。。。と。

自分自身男の子に生まれたかった気持ちが根底にありましたから。
なぜなら、

親が、やさしい弟と比べて私に「あんたは男に生まれてたら良かったのにね!」と
声を何度もかけていたからです。
男の子の生まれてたら、どんなにいいことがあるのか。
やりたいことが女の子以上にできたりするのかな?とか
もっと凄いことができるんだろうな。と
いえいえ、それらの半面、

親の求める男の子になれたら、
親に喜ばれるに違いない!

子供ながらに想像していたんでしょうね。
そんな私は、


だから、産み分けという手段をとって、
無事男の子を妊娠出産することとなりました。
そこまでしても、男の子を産んで親に褒めてもらいたかったのでしょう。

あるクライアントさんは、
二人とも男の子だったそうです。

そのお母さん、女の子を希望していました。

だって女の子は可愛いがられるし、愛されるし
かわいい格好やおシャレもできる。さらに、色んな意味に「許される」と
思ってたそうです。

彼女は、自分自身手に入れたかったことを、子供に託したのです。
「可愛がられたかった」
「愛されたい」
「お洒落がしたい」
「許されたい」


私のそのお母さんも同じです。
ある思い込みを持って子供を見ていました。

結果先ほどのお母さんは息子を二人産んだとき
自分にOKを出せたそうです。
「男の子でよかったんだ!」と。

現在は17・8歳になっておられるそうです。
そして、今では息子二人がいることに感謝しておられるとのことです。

なぜなら、今の彼女は息子達から、

「お母さん、愛しているよ」
「お母さん、ありがとう」
「お母さん、可愛いね」と言ってくれるそうです。

素敵ですね。

私は今では、自分が女性として女性らしく精一杯生きることを
楽しんでいます。
女性に生まれてきて良かった!「OKだったな」と。





子供は、両親を選んで生まれてくると、言われています。
自分のことろにやってきた、可愛いベビーは
「このママがいい!」と選んで来てくれてるんですものね。

その答えは、きっとその先に必ずわかる日がきます。

感謝感謝なのです。







誰しも、ある思い込みを通して生きているってことです。
あなたも、このような思い込み(ビリーフ)によって悩み苦しんでいるのなら、
それは、どんなビリーフでしょうか?



「あなたの思い込み(ビリーフ)より良い思い込みにチェンジ」
個人セッション・ヒプノセラピー&
NLP心理カウンセリング

「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう

posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
誰しも、ある思い込みを通して生きている
「ありのままの自分でいいんだね」


このような気持ちがこころにあるなら
あなたの存在がとても大きくなっている証拠です。


「リンク」マインドクリエーター桂生子

「自分はダメなんだ!」

このようなフレーズをもっているなら、
それはあなたの存在がとても小さくなっている証拠。

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

昨日は、NLPプラクティショナー講座【平日コース】でした。
やはり、人はみんなそれぞれですね。
参加くださったみなさんも、
MAPの違いを尊重することで、楽になりました〜」という声も多いものです。

さて、Aさんの

「自分はダメなんだ!」
という刷り込み・思い込み(ビリーフ)をお持ちの方Aさんのお話です。
この気持ち、自分へのダメだしと、自分をバカに扱った周囲への怒りとなって
行動や振る舞いに出ていました。


このビリーフは実は、
幼少期にできたものでした。

兄弟に比べられて、とても辛かった経験をお持ちでした。
本当は、もっと言いたいことを言えたらよかったのに
その行動に移せなかった理由があります。
それは、




「人は分かり合うことは無理だ!」
というビリーフです。

10代の時にできたビリーフです。
どんなに他者とうまくコミュニケーションを交わしていこうと思っても、
そしてコミュニケーション学を勉強して、臨みました。
しかし、どうしても越えられない感情がーっ!

またまたさらに、それを上回るビリーフが見つかりました。

「自分と人は住む世界が違う!」

他者ができる事が自分にはできないときに限って、
Aさんは、「人は、自分とは世界が違うから」というビリーフをもって
その場を流し過ごしていたようです。

もちろん、頑張ってかかわろうと思うのですが、

「人の命令は聞くこと!」
というビリーフがそこに存在していたのです。

その場を成り行きに任せて流していた理由は、自分が一人になるのを怖れてだそうです。

「一人はさみしいから」

言いたいことを言うと、きっと相手が自分のことを嫌いになるからだそうです。
本当は、自分にとって受け入れがたいことでも、嫌われるくらいなら、言うことを聞く。
つまり命令を聞くほうが、寂しくなったり不安になったりするよりは
よほど良かったのでしょう。


しかし!結果はむずかしく、さらに深いところにあるビリーフが
影響していることに気づきました。
それは、

「人に優しくすれば!自分にも返ってくる」

確かに、このビリーフだけ聞くと、いい言葉に聞こえますが、
Aさんは、見返りを望むビリーフは思わしくないと受け取りました。
本当は相手への怒りが後から後からこみあげてくるからだそうです。

そして、Aさんにとっては強く相手に伝えるスタイルを選びました。


「自分の意思で動いていいだ!」
 素直な自分で接してもいいんだ!」


Aさんには多くのビリーフが根底に網目のように存在し、
Aさんの思考をコントロールし行動や言動までも、「自分はダメな人間だ」を
強化していったようでした。


MAPの違い=考え方や捉え方は人それぞれ違うということ。
同じ話題について話していても、全く違う価値観や視点でとらえているものである。


このMAPの違いの根底を一部を支えているのが、
ビリーフ(刷り込み・思い込み)です。

誰しも、ある思い込みを通して生きているってことです。
ゆえに相手の持つビリーフが触れあることでピシピシ火花を発しているのかもしれませんね。



「あなたの思い込み(ビリーフ)より良い思い込みにチェンジ」
個人セッション・ヒプノセラピー&
NLP心理カウンセリング

「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう

posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 20:26 | comments(0) | - | - | - |
あったか〜いおもてなし♪
五感をくすぐるには、やっぱ味覚でしょ!

こんな寒い時期には、お腹に温ったか〜いことが一番。
それも食べて美味しい!ロールキャベツ。
明日の講座のランチにみなさんに召し上がっていただこーと、
桂生子のエクセレンスロールキャベツを作ってます!

「ランチの準備♪NLP講座」岸本桂生子 セラピーステージゆくり庵

いっぱいできましたよ!!(満足^^)


こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。

明日はNLPプラクティショナー講座【平日コース】の第3回目。
NLPで大切な「V・A・Kモデル」視覚・聴覚・体感覚を磨くことはとても有効なんです。
その中でも、体感覚=身体(味覚・臭覚含む)に敏感な方が多いものです。

ゆくり庵では、お部屋の雰囲気♪ + 香り(生花と香) + 味覚(手作りランチ&スィーツ)、
そしてそして見た目(視覚)お部屋のデザインにも気を配ってます。

ちょっと自慢しちゃいました^^

講座受講者の方も、セミナールームに入られて、
キョロキョロ(視覚)

お話を伺うと、こう言ってらしたんです。


「机とか椅子がないんですね!スクールやセミナー会場とちがーう!!」

椅子もBOXチェアーだったり、輪になって床(カーペット)に直に座ったりと、
机を使わないスタイルなんですよ。

だから、ゴロゴロ、伸びのびーもできたりします^^


そんなセミナールームは、ゆくり庵らしいでしょ。


写真はお鍋にinする前のロールキャベツ。
現在、ぐつぐつとお鍋の中でいい感じに出来上がりつつありまーす!

ではでは、明日
講座にておもてなし。

みなさんの喜ぶ顔をアウトカムに!!


こんなマインドクリエーター桂生子なのです。

「ランチ♪ロールキャベツ」マインドクリエーター桂生子


「今年の悩みは今年のうちに!すっきり」
個人セッション・ヒプノセラピー&
NLP心理カウンセリング

「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう


posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 22:08 | comments(0) | - | - | - |
どう思っているかより、自分がどうありたいか?!が大切


それは、すべて自己表現なんだと思う。


10代の頃「あの頃は、やんちゃだった!」という人の話を聞いた。
やんちゃ=別名ヤンキーとも言うかもしれないね。
それも、10代ならではの自分表現なんだよね。

こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。


私も、一種独特な自己表現をしていたのかもしれない。
福島を元気にしたいと願うクリエイティヴ・ディレクターの箭内さんをみて
10代の頃の自分を思い出した。

箭内さん:最近ではリクルートの「家族になろうよ♪」のCMをプロデュース

俗に言うやんちゃ達の表現とは全く違うけど、
うちのパートナーから見ると一緒らしい。

つまり「変わっている!」という
彼の中でのファイリングの中ではね。

高校時代の美術部の桂生子。
右の耳に髪をかけたボブスタイル。
でも、かけた髪を下ろすと
左右シンメトリーとボブなのだ。
その上、長いサイドの髪の内側は刈り上げてたりする。(笑)
見えない自己表現。
自分の中で自己満だったのかもしれないね。

Y・M・Oの坂本龍一氏のライブに行くこと。
世界にまたとない何かを表現したいと音楽を含むアートの世界に没頭していました。^^

美術大学に入学したころ、太めの眉にアイシャドーはオレンジ色!

一般の人が

どう思っているかより、自分がどうありたいか?!

常に考えて生きてました。

様々な考え、
その時代、その時ならではの自分。

「常に何かを表現したいんだ!」と
とらえて見るのをいいんじゃないだろうか。


「自分がどうありたいか?!」あなたの自己表現を発揮できる、
個人セッション・ヒプノセラピー&
NLP心理カウンセリング

「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
個人セッションは1回〜4回の短期間で解決できるように
桂生子メソッドによるセラピーを行っています。
個人セッションでは心の奥深くにある心的トラウマ・コンプレックス・
信念・価値観など制限となる部分にアクセスし書き変えて行くことで解決へと進みます。
詳しくはコチラ→
セラピスト・マインドクリエーター岸本桂生子と電話で話そう







posted by: マインドクリエーター桂生子 | セラピストのひとり事 | 11:10 | comments(0) | - | - | - |